薄毛病院

薄毛病院を選ぶときの注意点は?

今は薄毛の悩みを病院(皮膚科など)に相談することができるようになりました。

 

そして、薄毛治療を専門にしている病院も多くなってきています。

 

そこで、「どんな病院に行ったらいいの?」という疑問もでてきます。

 

メインのペーにでも紹介した五つの「薄毛病院の注意点」を少し詳しく説明したいと思います。

 

1.病院は皮膚科なら薬は出してもらえますが、薄毛専門の病院だと検査後に何種類かの薬の中から適した薬を(組み合わせて)出してくれます。
  薄毛の場合は、agaという男性ホルモンが悪さをする薄毛だけでなく、他の要因も含まれて発症するケースも少なくないといわれています。
  一般に皮膚科などの病院は、専門ではないために薄毛治療に詳しい知識のある病院は少ないためaga治療薬を処方することはできても、それ以外への対応が難しいため、受診するなら薄毛治療の経験豊富な薄毛治療の専門病院の方がおすすめです。
  専門病院の場合は、診察や血液検査の後に飲み薬や塗り薬、育毛に必要な栄養素のサプリメントや専用のシャンプーなどを組み合わせて処方してくれます。

 

2.皮膚科などの病院は薄毛治療以外の他の患者さんもいますが、薄毛専門病院だと予約制で個室対応がほとんどです。
  専門病院で無い場合は、薄毛治療以外の患者さんが待合室にたくさんいますので、なかなか行きにくい感じですが、薄毛治療の専門病院は、元々同じ悩みの患者さんばかりですし、病院側も他の患者さんとなるべく顔を合わせないように、予約制で個室対応がほとんどですから、気兼ねなく行くことができます。
  病院によっては、薄毛治療の病院と知られないために、ビルの入り口に病院の表示をしていないか、目立たない表示だけという病院もあります。

 

3.しかし、薄毛専門の病院でも、無料相談の際に契約を迫るような病院は注意が必要です。
  高額な治療費を目的に、薬よりも施術をメインに契約を強く勧める病院も過去にはあったようです。
  今は、薄毛治療の病院も多くなり良心的な病院が多いようですが、初めの無料相談のその場で契約を強く勧めるような病院はおすすめできない病院ということになります。
  今は薄毛治療のための無料相談を何院も受けて、その中から自分が納得した病院へ受診するのが常識になっていますので、受診するかどうかは後日検討してからにしましょう。

 

4.薄毛治療は薬がメインで、高額な施術は本人が希望した場合に、改善効果を高めるための治療という考えが基本と考えてください。
  病院の治療方法によって違いますが、今良心的といわれる薄毛治療の病院は、「まず薬で治療!」というスタンスで、高額になる施術については、症状によるか本人の要望によって行うという基本姿勢の病院と考えて間違いないと思います。
  病院によっては、専門病院ですが施術無しで薬のみで治療をしている病院もあります。
  また、施術料金もマチマチで同じ育毛メソセラピーとうい施術でも料金を明確に打ち出している病院で、料金の比較と施術方法の比較をしてから決めるようにしましょう。

 

5.女性の薄毛治療は、男性よりも原因が複雑と言われていますので、女性の薄毛治療経験豊富な病院を選ぶ必要があります。
  女性の薄毛の原因は、女性ホルモンバランス、ストレス、過度のダイエット、良くない生活習慣・食習慣、髪に必要な栄養素(ビタミン、ミネラルなど)の不足、間違った頭皮ケア、自分に合わないシャンプーなど複雑に絡み合っている場合が多いといいます。
  そのため男性の薄毛治療よりも難しいといわれていますので、女性の薄毛病院を選ぶ場合は、女性の薄毛治療経験の豊富な病院を選ぶ必要があります。
  病院の公式サイトで専用のサイトかページがあるかや、治療後の写真などで確認してから無料相談を受けるようにした方がいいでしょう。

 

 

こんな病院は要注意!

無料相談で、このような病院は要注意ですので、受診は控えた方がいいでしょう。

  • 専門医師などの医療関係者以外の人が相談を受けている病院
  • 無料相談の際に、契約を迫るような病院
  • 高い料金の治療を強く勧める病院
  • 説明が丁寧でない病院
  • 質問に十分に答えてくれない病院

 

薄毛の悩みは深刻とは思いますが、治療に焦らずに、いい病院を見定めてから受診しましょう!

 

今は薄毛治療のための無料相談を何院も受けて、その中から自分が納得した病院へ受診するのが常識になっていますので、受診するかどうかは後日検討してからにしましょう。